​科学的なトピック

​心理学と動物行動学を中心に、生理学、医学、認知科学を元に構成された実用的な内容をお伝えしています。

​トレーニング・ワークショップ

​合同トレーニングやワークショップでは、コミュニケーションの取り方を中心に、犬の能力を高めるトレーニングをレッスンします。

オンライン会議

オンラインセミナー

オンラインでの参加もできます。ご希望のテーマにご参加いただけます。

一部会場で実施できない場合もあります。

​お申し込みはお早めに

先行でのご案内をご希望の方は、予め先行案内フォームよりご登録ください。一般募集の前に先行でご案内いたします。各会場の開催情報は、各ページでご確認ください。

Program

BASIC:ベーシック

Season1,プロローグ:健全な飼い主とは

 健全な飼い主になるために知っておくべきこと

Season2,犬育てのキホン

 犬のしつけを正しく理解する

Season3,ボディーランゲージの秘密

 犬のコミュニケーションを学ぶ

 Chapter1,シグナルを読み、使う

 Chapter2,犬同士の交流のさせ方

 Chapter3,犬と絆を深める会話をしよう

​ Chapter4,絆を強める犬との遊び方

Season4,犬の動物行動学-動物福祉の視点から-

 犬の行動を理解し欲求を満たす

Season5,信頼される飼い主になる!

 信頼関係を強くして絆を作る

Season6,Theストレス

 ストレスの仕組みを知ってストレスに強くなる

Season7,ハッピーラッキードッグの育てかた

 犬を理解して上手く育てる方法

 

SPECIAL:スペシャル

Season8,社会化を成功させる!

 吠える・噛む・怖がるを克服する

 Chapter1,社会化と問題行動(動物行動学)

 Chapter2,学習の秘密と心の動き(心理学:行動分析学)

 Chapter3,問題行動を改善させる(応用行動分析:行動変容技法)

Season9,上手な群れの作り方​~人と犬の多頭暮らし~

 犬の習性を知って多頭飼いを成功させる

Season10,保護犬との暮らし

 保護犬との生活を幸せなものにする

Season11,恐怖心と向き合い克服する

 心理を理解して行動療法を成功させる

Season12,なぜ日本には問題犬が多いのか

 吠える・噛む・分離不安に困ったら知ってほしいこと

Season13,犬のQOLを考える

 犬の幸福度を高めるためにできること

Season14,犬の緊急時対応マニュアル

 緊急時のために備えること

Season15,飼い主の心理学

​ 人間の心理特性を知り自身を制御する

ADVANCED:アドバンスド

受講対象:全てのBASICセミナーを受講した方

DOG COMMUNICATION WORKSHOP

 犬との効果的なコミュニケーション法を体得する

Season14,犬への所作講座

 コミュニケーションの基本テクニック

SPECIAL SEASON 15

 ●犬の性格別しつけ方

 ●吠え・噛む・怖がるを克服!

 ●ボディランゲージ解析実践編「愛犬の通訳になろう」

 ●ボディランゲージ解析実践編「日常のお手入れとQOL」

 ●問題行動の処方箋「吠えて困る!」

 ●問題行動の処方箋「興奮して困る!」

​ ●困った行動から幸福な行動へ「形成する」

その他シーズンは現在制作中

【開催会場】

湘南・大阪・横須賀・群馬・長野・千葉・広島・愛知・鹿児島・埼玉・群馬桐生・徳島・東京・静岡三島・軽井沢・茨城・熊本・岩手・栃木・山口

【今後新規開催予定の会場】

新潟

​お申し込み・先行案内について

・参加お申し込み
 各会場のWebページの下部よりお申込みください。セミナー費はクレジットカードによる事前決済となります。
 ※2022年5月開催の一部セミナーよりクレジットカードでの事前決済での申込みに変更しています。それ以前に募集を開始した一部のセミナーについては振込での事前支払いとなります。
 

・内容と価格
 座学と、当日のトピックに沿った実技トレーニング、ワークショップで構成されています。
 
 参加費:¥15,000/1名様あたり
 その他:3頭目以降一頭あたり1,000円、ドッグラン使用料・ランチ代・会場代など(詳しくは各開催ページ内容をご確認ください)

・先行でのご案内
 先行案内をご希望のお客様は、先行案内フォームより、事前のご登録が必要です。 先行案内は、各開催地での一般募集前に優先的にセミナー情報をご案内いたします。​ 詳しくはお問い合わせください。

新規開催をご希望の方は、担当者までお問い合わせください。

Always thankful (61).png