Brambell's Five Freedoms 
-ブランベルの5つの権利-
家畜動物に於ける動物福祉の最低条件として今でも多く採用されている動物の権利。
1960年にイギリスのブランベル委員会が発表したのがこのブランベルの5つの権利です。
動物と暮らすのなら、これらの動物の権利を保障しなければなりません。
 
1)Freedom from Disease
  疫病にならないことを保障する
2)Freedom from Hunger and Thirst
  空腹や喉の渇き、栄養不良に陥らないことを保障する
3)Freedom from excess Heat and Cold
  極端な暑さや寒さの不快にならないような環境を保障する
4)Freedom of Movement
  物理的な動きの自由を保障する
5)Freedom to act our most natural behavior
  自然な行動を自由に表現できることを保障する

本記事は著作権で保護されています。複製・転用は法律により禁じられています。

© 2019 Japan Dog Behaviourist Association.Allright reserved.

Healthy Dog Ownership

犬の行動心理カウンセリング