来所でのカウンセリング

当方の診察室でカウンセリングとトレーニングを行います。

出張カウンセリング

​問題行動・飼育相談

ご自宅などに出張してご相談にのります。

問題行動リハビリ

当方で愛犬をお預かりして集中的に行動修正をします。

現在満床

グループレッスン

セミナー

犬の心理学のセミナー。

​グループカウンセリングも行っています。

犬と人が幸せになるための訓練を。

 私たちが実施するトレーニングでは、科学的に効果が実証されているメソッドを採用しています。行動の科学分野である心理学の一形態の応用行動分析学を基軸として、神経科学、動物行動学、臨床行動学などが対象です。

 この中でも応用行動分析(ABA)は、人間の心理療法では一般的に用いられるもので、自閉症やADHD、認知症、不安障害、恐怖症、その他の全般的な不適応行動(問題行動)を専門的に扱う分野です。これらの治療法のことを、行動療法や認知行動療法と呼びます。

 ドッグビヘイビアリストは、専門領域であるABAを用いて犬の行動を変容させるために特殊な訓練を積んでいます。行動療法は、トレーニングの要素を持っており、行動を変容させるために、反復練習を含む訓練が行われます。行動療法のトレーニングは、犬の性格をも楽観的にさせる効果もあり、IQの向上にも貢献します。こうした性質から、行動療法を通じて、飼い主とのポジティブな関係を構築したり、愛犬の性格を悲観的な状態から楽観的なものへと導くことが可能です。

 

他のトレーナーに「無理だ」と言われても、ご安心ください。

 問題行動がひどく、他のトレーナーに断られた場合でも諦めないでください。犬はいつでも変わることができます。問題行動の修正は、根気よく徹底的に取り組むことで成功させることができます。仮に問題行動が重症化していても、高齢でも修正は可能です。

 多くのケースで、複数のトレーナーなどに掛かっていても修正できなかった行動の変容を成功させています。

主に取り扱う問題行動の例

攻撃関連行動:自分以外の誰かを攻撃する(人や犬、動く物など)

不安関連行動(不安障害):分離不安症、社会恐怖症、その他の恐怖症全般

精神障害:常同障害(自傷行為)、学習性無力感(うつ様症状)

 
 
しつけ相談・カウンセリング(来所)

 問題行動の行動治療や、犬との暮らし方のレッスンを行います。行動変容、基本的なしつけ・家庭環境の作りかた・餌の選びかた・お散歩のさせかた等、基本的なことだけでなく、難しい問題行動の修正も取り扱います。仔犬・成犬だけでなく疾患中、治療中にも対応します。愛犬にとって自然でベストな生活を与え、コミュニケーションの密度を高めます。安心して楽しく暮らすためのトレーニングは、問題行動を修正するだけでなく、問題行動を未然に防ぐために不可欠です。 

犬を正しく知る 

犬学の基本や、生得的行動・犬の能力についてアドバイスも行います。「犬の事を知りたい」という方にもおすすめです。

主な内容:

行動変容:問題行動の修正・問題行動の予防

トレーニング:コミュニケーショントレーニング、オビディエンストレーニングなど
その他:食餌管理・飼い方のアドバイスなど

​場所:カウンセリングルーム(横浜市金沢区)

 

カウンセリング料金表 (税抜)

1セッション(2時間まで): ¥20,000-

2時間以上で延長した場合は下記料金が適応されます。

60分:¥8,000-

30分:¥5,000-
15分:¥3,000-

時間外料金:¥8,000 (19:00以降の実施時)

※時間外での対応は、緊急時または仔犬、経過観察などが優先されます。

※価格は税抜です。

 
出張カウンセリング

 愛犬の様々な問題に対応するためには、生活環境の調整がとても重要です。出張カウンセリングでは、愛犬が普段の環境の元で発せられる問題行動を観察・分析し、行動リハビリ(行動修正プログラム)を実施・ご提案します。

 行動修正までの流れは病気や怪我の治療と似ています。症状の確認から始め、手当てをして経過観察、治癒となります。プログラム終了までの期間は、問題行動の症状、生活環境、飼い主様の行う実施の程度によって大きく異なります。行動リハビリを実施するためのレクチャーを飼い主様に行います。

主な内容:

行動観察・生活環境観察・散歩トレーニング・服従訓練・問題行動修正・行動療法など

場所:飼主様ご自宅または近所・お散歩コースなど

 

カウンセリング料金表 (税抜)

1セッション(2時間まで): ¥20,000-

2時間以上で延長した場合は下記料金が適応されます。

60分:¥8,000-

30分:¥5,000-
15分:¥3,000-

時間外料金:¥8,000 (19:00以降の実施時)
出張費:¥1,500/1h

※時間外での実施は、緊急時または仔犬、経過観察などが優先されます。

※別途交通費がかかります(高速道路料金・燃料費・駐車場代など)。

※価格は税抜です。

 
問題行動リハビリテーション(入院)

 問題行動が、飼い主に対する攻撃性であり、この行動によって飼い主の生命に危険が生じる場合は入院処置が必要です。多くのケースで入院は必要がなく、家庭内での行動変容が可能です。お電話でのヒアリングの際に、カウンセラーが入院が必要と判断した場合にのみ、入院をご案内いたします。

 入院後、行動の改善が見られるようになるまでは、最低でも1ヶ月程度の時間が必要です。行動が改善した後は、飼い主へのトレーニングを行うため、出張または来所でのコンサルテーションを1~2ヶ月程度実施します。

確実なケアを提供 

愛犬をお預かりしている間はペット看護師・ペットセラピストが責任をもってケアいたします。

主な内容:

愛犬をお預かりして行動リハビリを行います。

​応用行動分析学による行動療法、トレーニングなど。

 

料金:¥150,000/2週間〜

※期間は症状によって異なります。

※別途、獣医師の診察料がかかります。

※価格は税抜です。

​※満床時はお預かりできません。

​カウンセリングの実施にあたって

カウンセリングをご希望の方は、フォームよりお申し込みください。まずは、お悩みの内容やご希望を伺った上で、どの形でのカウンセリングを行うのが良いかを決めます。

遠方のお客様へ

​全国に出張いたします。一部地域には選任したドッグトレーナーがおります。

どの地域にお住まいでもお気軽にお問い合わせください。

© 2020 Japan Dog Behaviourist Association.Allright reserved.

Healthy Dog Ownership

犬の行動心理カウンセリング