Home made Dog food recipes. 
-手作りドッグフードのレピシ-
犬の食生活も健康管理の基本中の基本なのは犬も人も同じですね。ここでは手づくり犬ごはんのレシピをご紹介します。
調理はとてもシンプルで簡単です。
 
 まとめて数日分作り、小分けして冷凍しておけば餌やりの時でも簡単に準備できると思います。犬の食性の特性上、味のついたものは与えないことが肝心となります。人間の食性とは違うので人の食べ物は身体が受付けず罹患リスクが高くなります。それは人間用に調理した食品の事を指します。材料は自然にある物を使い、食性に合わせた調理法で作れば完全食が作れます。また犬には食べられない食材があるのでその点は注意が必要です。
 
食材はスーパーで売っている人間用の食材です。
分量は体重15kgの犬の一食分で記載しています。
-材料-全体の量に対して肉が65%程度になるようにしています。(最低値は55%)
肉156g
 パターン1
 鶏むね肉 125g
 ハツなど 31g (レバー、モツ、牛、ラム、豚など変化をつけると更に良い)
 パターン2
 鶏むね肉 75g
 ハツなど 31g (レバー、モツ、牛、ラム、豚など変化をつけると更に良い)
 トッピング肉類 50g(生馬肉やFish4 Dogなど)
 ※豚は脂が多いので痩せている子向き
野菜
 セロリ.キャベツ.ブロッコリーなど 12g
量増しの材料(炭水化物を含む)
 小いさ目のじゃかいもなど 1/2程度
 炊いた米 10g
 乾燥おから 1g
その他
 オリーブオイル適量(炒め用)
 水60ml
 
1.肉といもを1cm角位にカットして、野菜をみじん切りにする
2.鍋にオリーブオイルを入れ、肉を炒める。
 色が変わってきたら、芋や野菜を入れて軽く炒める
3.水を入れ、あくを取る。
4.ご飯と乾燥おからを入れて弱火で20分位煮る
5.ご飯がふやけるまで半日位おいてできあがり
 
POINT
分量について....
 太っている犬には野菜を多く入れ、痩せてる犬には肉を多くする。
1食分の量について.... 
 ご飯の器の中にいつも食べてるフードと同じ位の量(目分量)を与え、太るか痩せるかでご飯の量を調整する と良いと思います。
その他....
 炭水化物は腹持ちは良いのですが、与え過ぎると毛づやが悪くなるので注意が必要です。
 肉魚野菜は基本的に何でも食べれますが、犬が食べてはいけない食材には充分に気を付けましょう。
 
我が家では肉類はパターン2で作っています。
更にオメガ3が豊富なFish4のサーモンオイル、軟骨の甦生や肌質向上のため豚足を煮て油分を取り除いたコラーゲンを足して与えています。
 
参考になれば幸いです。

本記事は著作権で保護されています。複製・転用は法律により禁じられています。

© 2019 Japan Dog Behaviourist Association.Allright reserved.

Healthy Dog Ownership

犬の行動心理カウンセリング